気を付けること

MT4のEAを追加する際に気を付けること

今回はMT4のEAを追加する際に気を付けなければいけないことについて解説します。同じMT4内に複数のEAを追加することもできますが、相互干渉のリスクがあったり資金管理が複雑になってしまったりすることから、「ひとつのMT4でひとつのEA」を基本としてください。

▷MT4の名前を変える
まずはじめにMT4の追加口座を開設し、二つ目以降のMT4をダウンロードするまでに、既存のMT4の名前を変える必要があります。名前を変えていないと、次にダウンロードしたMT4が上書き保存されてしまいます。①②といったナンバリングや稼働させているEAの名前などにすると分かりやすいでしょう。

▷VPSやパソコンの容量に注意
メモリ容量が圧迫されると、MT4の動きが遅くなったり、不具合が生じてしまったりする可能性があります。EAをたくさん追加したいからといって、契約しているVPSのメモリ以上のMT4を設置すると、MT4が停止してしまうこともあり得ます。VPSやパソコンのメモリ容量を意識しながら、設置数を調整してください。もしくはメモリの増設で容量を増やしましょう。EAを追加する予定がある人は、最初から余裕を持った容量を準備しておくのがおすすめです。